生酵素サプリを飲むタイミングっていつがいいの?

生酵素サプリを飲むタイミング

ダイエットや健康維持に効果があると言われ、最近話題の生酵素サプリ。

でも、

「いつ飲んだらいいの?」

「正しい飲み方って?」

など、疑問に思っている方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、生酵素サプリの正しい飲み方と飲むタイミングについて解説していきたいと思います。

生酵素サプリを飲むタイミングと正しい飲み方

生酵素プリは薬ではなくあくまで栄養機能食品なので、飲むタイミングや飲み方について厳密な決まりはありません。

しかし、間違った飲み方をしてしまうと効果が半減してしまうのでもったいないです。

生酵素をより効果的に摂取できる正しい飲み方について紹介します。

生酵素サプリは常温、もしくはぬるま湯で飲むのが一番

生酵素が最も活発に働いてくれるのは、体温に近い36度。

そのため、人肌程度のぬるま湯で飲むのが最も効果的だとされています。

常温の水でもOKですよ。

熱いお湯で飲むと酵素が失活(働かなくなってしまうこと)してしまうのでNGです。

一方、冷たい水なら失活してしまうことはありませんが、体を冷やしたりお腹を壊してしまったりすることがあるので避けた方が良いでしょう。

生酵素サプリを一日に飲む量は守ろう

生酵素サプリは一度にたくさん飲んだからといって早く効果があらわれたり、より高い効果が期待できるものではありません。

サプリごとに定められた飲む量を守った上で、毎日飲み続けることが大切なのです。

目的別・生酵素サプリを飲むタイミング

生酵素サプリは飲むタイミングが厳密に決められているわけではないのですが、目的ごとにより高い効果が期待できる飲むタイミングがあります。

  • ダイエット
  • お通じの悩み解消と二日酔い防止
  • 美容と健康

それぞれの目的別に、よりおすすめのタイミングを紹介したいと思います。

ダイエット目的に生酵素サプリを飲む場合

ダイエット目的に生酵素サプリを飲む場合

痩せたい・体重を減らしたいなどダイエットが目的の場合は、食事前と運動前の摂取がおすすめです。

そもそもなぜ酵素にダイエット効果があるのかというと体の中で起こる様々な化学変化には酵素が必要であるからです。

食べたものの消化や吸収、代謝などにも酵素は必要不可欠なのですが、体内にもともとある酵素は30歳を過ぎたあたりから減少していってしまいます。

そのため30歳を過ぎると代謝が落ちて、太りやすく痩せにくい体になってしまう方が多いのです。

生酵素サプリは体内で少なくなってしまった酵素を補うことで代謝を促進し、痩せやすい体を作ってくれる効果があります。

つまり、酵素を取ったから痩せるわけではなくもともと体内にある酵素を補うことでダイエット効果が期待できるというわけなのです。

では、なぜダイエット目的の場合は食事前に飲むと良いのかというと、食前にサプリを摂取することで食事の栄養よりも酵素が先に吸収されることで満腹感を得ることができるからです。

食事の量を減らすことができるので摂取カロリーを減らせるというわけですね。

一日の食事の中でもカロリーが高くなりがちな夕食前の摂取が特におすすめですよ。

また、運動前に飲むと酵素のパワーで代謝がアップするので、脂肪燃焼の促進効果が期待できます。

食事・運動のどちらの場合も、30分以上前にサプリを飲むようにしてください。

お通じの悩み解決と二日酔い防止に飲む場合

生酵素サプリを飲むタイミング

お通じで悩んでいる方の場合、食事前に飲んで消化吸収を助けることによる便秘解消効果も期待できますが、よりおすすめなのが就寝前です。

寝る前に飲むことで就寝中に生酵素が体に吸収されて老廃物の排出を促してくれます。

また、腸は副交感神経が優位になると活発に働くのですが、副交感神経は睡眠中に最も優位になるんです。

つまり、就寝前に生酵素サプリを飲んで腸内環境を整えてあげることで便秘解消により効果的だと言うわけなのです。

頑固な便秘で悩んでいるという方は、ぜひ就寝前に生酵素サプリを飲んでみてくださいね。

なお、就寝前に生酵素サプリを飲むのは二日酔いや胃もたれの予防にも効果があります。

アルコールの分解で酷使された肝臓や食べたものの消化で酷使された胃の消化を酵素がサポートしてくれるので、翌朝の二日酔いや胃もたれを軽くしてくれますよ。

美容と健康のために生酵素サプリを飲む場合

美容と健康のために生酵素サプリを飲みたいという人は、朝食前の摂取がおすすめです。

なぜなら朝起きてすぐは胃が空っぽの状態なので、酵素やサプリの栄養素をまんべんなく体中に行き渡らせることができるからです。

さらに起きてから正午までの時間帯は体の中でホルモンや自律神経のバランスを整える働きが活発になります。

そのため、午前中に酵素を取ると肌のターンオーバーに働きかけてくれるので美肌効果が期待できるのです。

生酵素サプリの「NGとされる飲み方」は?

生酵素サプリには厳密な飲み方の決まりはありませんが、酵素の働きを半減させてしまうNGとされる飲み方があります。

 

生酵素サプリを「ジュースや牛乳」など「成分の濃い飲み物と一緒に摂取する」

生酵素サプリを飲むタイミング

野菜ジュースや果物のジュースなどと一緒に生酵素サプリを飲むと、ジュースを消化するために酵素が使われてしまいます。

つまり、水で飲んだ場合と比べると酵素が無駄に使われてしまい、効率が悪くなってしまいます。

また、牛乳には酵素の吸収を妨げてしまう成分が含まれているのでこちらもおすすめできません。

さらに、お茶で飲むのもNGです。

お茶のカフェインが酵素の働きを邪魔してしまうので生酵素サプリはぬるま湯や常温の水で飲むようにしてくださいね。

一日に大量に飲む

飲み忘れた分を取り戻したい、より高い効果を得たいなどの理由で一日に大量の生酵素サプリを飲む行為もNGです。

生酵素に限ったことではありませんが、サプリは一日に足りない栄養素を補うことができるように成分量が設定されているので過剰摂取することで何らかの副作用が起こる危険性があります。

多く飲んだからといって効果がアップするわけでもなく余分に取ってしまった成分はそのまま体外に排出され無駄になってしまうので、一日の摂取量は必ず守るようにしてくださいね。

生酵素サプリは商品ごとに一日の目安量が違ってきますので、それぞれに記載されている目安量を確認して飲みましょう。

間違った保管方法を続ける

生酵素サプリは「生」という名前が付いているだけあって、中が液体状のソフトカプセルになっている商品が多いです。

そのため直射日光の当たる場所や湿気の多いところに保管し続けてしまうと腐ったりカビが生えたりする原因になりかねません。

サプリに限らず、腐ったりカビの生えたりしたものを口にしたら健康によくありませんよね。

間違った保管方法で生酵素サプリをダメにしてしまわないよう、記載されている保管方法をきちんと守ってくださいね。

賞味期限を越えて飲む

生酵素サプリには賞味期限が記載されています。

賞「味」期限なので少しくらい過ぎてから飲んでも問題ないのでは?と思うかもしれませんが、あまりおすすめはできません。

賞味期限を過ぎたからといってすぐに悪くなってしまうものではありませんし、賞味期限を数ヶ月過ぎても大丈夫だというケースもありますが保証はできないからです。

特に、天然成分を原料にしている生酵素サプリは成分の劣化が起こりやすくなっているという特徴があります。

賞味期限を過ぎてしまったことで成分の効果が悪くなっている可能性もあるので、生酵素サプリの賞味期限はきちんと守るようにしましょう。

生酵素サプリを飲むタイミングと「正しい飲み方」まとめ

生酵素サプリは正しい飲み方をしないと効果が半減してしまいます。

目的別に適切なタイミングで、正しい飲み方をして生酵素の効果を最大限に得ましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です